U-Project

某企業の本社ビル計画

都心部にありながら良好な眺望に恵まれた敷地でそのポテンシャルを最大限に活かした計画が求められた。


周辺には超高層ビルも立ち並ぶエリアで眺望・日影・昼光利用・日射負荷・自然通風の可能性を探り

あらゆる角度から敷地・オフィス床のポテンシャルを分析した。

眺望:敷地の状況から150mを基準とした視線の抜け、海・空への視線が確保できるエリアを確認した。

日影:周辺の超高層ビルからの影の落ち方を確認した。

昼光利用:昼光のみで十分な机上照度が獲得できるエリア、グレアのポテンシャルを持つエリアを確認した。

日射負荷:年間の積算日射量から外壁各面への日射負荷を確認した。

自然通風:各条件から自然通風利用可能時間を確認し、対象期間の卓越風を確認した。